大変役に立つ横浜の脱毛話を聞きました

エステで行われている永久脱毛法の中で、最近主流になりつつあるのが光脱毛です。

様々な波長を含む光を特殊なフィルターに通し、メラニン色素に反応する波長のみを取り出して施術部分に照射します。

そのため、照射される光はメラニン色素にのみ反応するので、施術を行う周辺皮膚を傷つける心配がありません。無駄毛処理を行う時は肌へのダメージも心配ですから、肌の状態を保ちながら施術が行える優れた方法であると言えます。

その中の一つであるIPL脱毛は、光エネルギーを用いて毛根を死滅させます。

一瞬の間に光のON、OFFを繰り返し、皮膚の表面温度を上げずに処理することができます。



光を照射するとなると、肌が熱くなったりやけどを負う心配がありますが、この方法なら安全に処理を行うことができます。
また、通常の方法では、皮膚の表面に出ている無駄毛しか処理することができませんが、この場合、皮膚の下にある無駄毛を処理することができますので効率もアップします。
フラッシュ脱毛は、カメラのフラッシュのような光を用いて施術を行います。
痛みもほどんとありませんので、痛みに弱い人でも安心して受けられる方法です。


また、敏感肌でいつも無駄毛処理の方法に悩んでいるという人でも、肌へのダメージが最も少ない方法ですので、リスクを冒さずに処理することができます。

中でも最も痛みの少ない手法と言われているのが、プラズマライト脱毛です。



痛みがないだけではなく、波長の長い照射を当てることができますので、効果も抜群です。施術を受ける前の注意点としては、綺麗に剃った状態では処理を行えませんので、2、3mm程度伸ばしておく必要があります。処理後は肌を清潔に保つことだけを注意していれば十分です。
ただし、脱毛により乾燥してしまった場合は、お風呂上りに保湿効果の高い化粧水をたっぷりと使用し、肌のケアを行う必要があります。ダメージは限りなく0に近いので、通常のケアを続ければ肌はすぐに回復します。